☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 08月 25日

嬉しかった事・悲しかった事

待ちに待った“浜梨”が横浜の親友から届いた。

e0008820_81596.jpg


e0008820_821615.jpg


特別な樹から採れる特別な実。

お礼の電話をした。
「有難う」
「味はどうかな?」
「最高だよ!」
「1個食べてみたいな」
「?????」

採れる数が少ない為に自分の口に入らないのだった。
何と言う事だ!
そんな貴重品を毎年送って貰ってたのだ。
心から申し訳無い気持ちと感謝の気持ちが交錯した。

昨夜娘達家族全員来ていたので美味しく頂いた。
娘達が「オジチャンが送ってくれる梨を食べると、他のが食べれないから困るなぁ」と、実に贅沢な言葉を発した。
しかしその通りなのだ。

家族全員一つずつ噛み締めて食べた。


ガッカリした事。
昨夕vaviさんが家に寄ってくれた。
採り立ての金瓜を持って行って頂こうとハサミを持って畑へ。
ウリが無い!
大きくて美味しそうな最高の物を2個盗まれていた。

仕方なくvaviさんとmyuちゃんには残りの中から持って行って頂いた。

せっかく育てた物を何故盗むのだ!
大きな声で叫びたい気分だった。

近所の方に話をすると「我が家のイチジクもやられたよ」。

朝確認したのに夕方には無かった。
昼間の間に盗んだ輩が居たのだ。

美味しい梨を頂いて喜んでいた同じ日に、大切な金瓜を盗まれる悲劇も味わってしまった。

by hamabo-1m | 2007-08-25 08:25 | その他


<< エゴの実      山で出会った >>