2007年 07月 21日

鳥羽水族館

孫達を連れて鳥羽水族館へ。

アシカとアザラシの居る水槽を見て感激の声を上げた夏鈴と柊人。
e0008820_627342.jpg


大好きなペンギンを見てその場を離れようとしなかった。
e0008820_6275017.jpg


親子で水槽の中を見ている。
柊人は何を見ても「美味しそう」・・・・・。
特に大好物のタコを見て言った。
e0008820_628365.jpg


最近新聞やテレビで紹介され有名になった“青いザリガニ”
e0008820_6281562.jpg


生きた魚が入った大きな“万華鏡”
子供より大人が喜んでいた。
e0008820_6282759.jpg

e0008820_628416.jpg


“流氷の天使”と呼ばれるクリオネ(ハダカマキガイ)
北極海から北海道沿岸まで生息している。
貝なのに成長すると貝殻を持たない。
e0008820_628532.jpg


優雅に泳ぐクラゲ。
e0008820_629664.jpg


孫達のお弁当。
アレルギー体質の為何処へ行くにもお弁当持参だ。
e0008820_6291772.jpg



自宅から片道約150km、高速道路を使用して1時間半。
行きは遠足気分で大騒ぎしていた。
幼い愛華は何を見ても不思議そうにキョトンと目を丸くしていた。
どれだけ見ていても飽きが来ないが、帰る時間が迫ってきてしまった。

帰りの車中での孫達は歩き疲れたのか深い眠りに入った。

家に帰ったら「ジイジ、また行こうね」と早速おねだり。
余程楽しかったのだろう。

フラッシュ使用の撮影が禁止されているので、ピントの甘い写真になってしまった。
しかし8割程の人はフラッシュを焚いていた。
注意書きはあるが注意するスタッフも居ない、館内放送もされていない。
出口の係員に厳重注意をしたが・・・恐らく無駄であろう。
仕方ないと諦めているのなら禁止する必要が無いと感じた。
規則を守っている僅かな人が気分を害する事に気が付かないのだろうか。
それだけが残念だった。

今日から夏休みに入り混雑するだろうと昨日行って来たが大正解。
お天気も曇り空で涼しくて最高だった。

by hamabo-1m | 2007-07-21 06:54 | その他


<< 30数年前の新品      梅雨明け近い >>