☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 05月 27日

結婚式

昨日次女の親友の結婚式に出席した。
中学生時代から我が家に来ていた娘同然のお嬢さん。

我が家と長女家族、次女家族の9人招待された。
披露宴でも私達夫婦を「育ての親」と紹介された。


宗教にとらわれない人前結婚式だった。

e0008820_8262259.jpg



フラワー・シャワーを浴びる新郎新婦。
e0008820_8263677.jpg



はるばるオーストラリアから駆けつけた新郎のお母様。
息子の晴れ姿をデジカメで撮影していた。
e0008820_8264977.jpg



新婦と私。
e0008820_827239.jpg



新郎はコロンビア系オーストラリア人だ。
数年前から我が家にもやって来て孫達の英語の先生でもある。
新郎のお母様は私達と話をする時には英語、息子と話す時はスペイン語と忙しかった。
披露宴の司会も日本人とアメリカ人。
総て両国語で進行した。


娘同然の新婦の姿に「今日は絶対に泣かないぞ」と言っていた私。
披露宴が終わり出席した方々を送り出すまでは写真撮影に忙しかった。
最後に挨拶をする寸前に我慢していた涙が溢れ出てきた。
無言で握手をして外に出た。
我が家族は私の姿を見て「ヤッパリ泣いた」と笑っていた。


新婦は次女が嫁ぐまでは毎日のように我が家にやって来ていた。
「ただいま~~!」「お帰り~~!」が挨拶だった。
何処へ行っても「私の二番目のお父さん」と紹介され、人を不思議がらせていた娘。
実の娘を送り出した時と同じ感情だった。

長い一日が終わった。

by hamabo-1m | 2007-05-27 08:47 | その他


<< 何故だろう      雨上がり >>