☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 12月 25日

大盛況で終わった

16日から始まった「みなと市」が9日間の長期開催を大成功で終わった。
最終日の昨日は日曜日と言う事もあり通路を歩くにも大変な人ごみだった。

県内外から買い物ツアーのバスが何台も到着して、持ちきれない程の荷物をバスに積み込む姿が見られた。


まだ空いている朝の風景。
e0008820_951531.jpg



誰もが口にしたい伊勢海老を吟味する女性。
e0008820_9523632.jpg



生節(なまぶし)
都会では「なまり節」と呼ばれるのだろうか。
カツオを茹でて少し薫煙したもので柔らかい。
真空パックされていないコレが最高だ。
e0008820_9565095.jpg



会場に来られた方に昔懐かしい「水飴」が無料で配られた。
e0008820_9575571.jpg



仲間が打つ蕎麦。
蕎麦を打つ手の持ち主は若く美しい女性で蕎麦打ち初段の持ち主だ。
e0008820_100824.jpg



会場内の特設ステージでは笛と太鼓の演奏があり来場者に喜んでいただいた。
e0008820_1014884.jpg



地元のグループ「踊走会」の若者が集まりソーラン踊りを披露した。
e0008820_1033784.jpg



9日間一度も雨も無く無事終わった。

大成功で終わった「みなと市」(月に一度開催は変わらず)が来年度は五月の連休、旧盆など年数回のロングラン開催を目指している。

by hamabo-1m | 2006-12-25 10:09 | 祭り・イベント


<< ミカンの原種      今日は >>