☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 08月 03日

孫娘から

暑中見舞いが届いた。
入院している事を知らされていない夏鈴がジイジとバアバの絵を描いてくれた。
何時も特徴をつかんでいるのに驚く。


e0008820_5421073.jpg

今日一日我慢すれば明日退院出来る。
最終の血液検査が「異常無し」と出る事が条件だが、まず心配は無さそうだ。
明日は夏鈴も迎えに来てくれる。
思い切り抱きしめてやりたい。


長くお世話になった鈴鹿回生病院。
明日お別れ出来ると思うと、今日一日は楽しく過ごせるだろう。
e0008820_546160.jpg

私の主治医である脳神経外科の先生は2年近くアメリカに専門医学の留学を終え、今年6月に帰国したすごい先生だ。
まだお若く将来有望視されている。


正面玄関横にある不思議な空間。
e0008820_5461721.jpg


そう喫煙所だ。
毎日除くが大変面白い場所だ。
ここが情報交換場所となっている。
お互いの病名を知り慰めあったり指導(?)したりと、聞いているだけで本当に楽しくなる。
最長入院期間を過ごしている方は大変若いが、白血病と聞きショックを受けた。
次々と退院して行く方をお見送りをするのも慣れてしまったと言うが、心の中は寂しいのだろうと察しがつく。



昨日プロボクシング世界タイトルマッチを見られた方が多いと思う。
あの判定結果は日本人の恥と感じてしまった。
99.9%の人は「ヤッパリ亀田は口先だけのファイターだった」と感じたと思う。
判定が下った瞬間日本中が「アレ?」と思ったに違い無い。
大口をたたく亀田なら「自分も納得できない。再戦をしよう。ベルトは預ける」と言ったら格好良かったのにと思った。
何故なら、負けていた事は自身が一番よく解ったはずだ。
マスコミも反省して欲しい。
そして亀田親子ももう少し品の良い言動・行動をして欲しい。
そうしないと近いうちに見向きもされないボクサーになるだろう。

by hamabo-1m | 2006-08-03 06:14 | その他


<< 退 院 日      病院の中庭 >>