2006年 07月 23日

燈籠祭が終わって

梅雨が明けない中、昨日は強運に恵まれた一日だった。
祭が終わった後に雨が降り出し、今朝も小雨降っている。
関係者全員の努力が報われた一日だった。


巨大燈籠「龍」をバックに花火が上がる。
e0008820_11251584.jpg


海上の特設ステージで「KAMUI」による歌とダンスパフォーマンスが演じられ、燈籠と花火を盛り上げた。
e0008820_11272348.jpg


白色花火で燈籠が明るく照らし出された。
e0008820_11283062.jpg


燈籠祭の花火の中で一番観客を喜ばせる地爆花火。
堤防に吊り下げられた花火が海上で開く。
e0008820_15182672.jpg


花火が打ち上げられる前に会場内を練り歩く「傘灯」
地元中学生が製作をして、自らが担いで歩いた。
e0008820_1133476.jpg


祭会場で出会った一番の美人。
町内海山区商工会が出展した店で素晴らしい笑顔を見せてくれたお嬢さん。
e0008820_11353022.jpg




当日熊野灘レクリェーション都市「孫太郎」で行われたソーラン踊り。
地元チームも参加。
e0008820_11491337.jpg


東海地区ナンバーワンチーム「ごちゃ舞い」
新曲を披露して観客を喜ばせてくれた。
e0008820_1151921.jpg


by hamabo-1m | 2006-07-23 11:36 | 祭り・イベント


<< 土用の丑      燈籠祭 >>