☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 06月 13日

オーストラリア戦完敗

昨夜の初戦敗退したジーコ・ジャパン。
決定的なチャンスをものに出来ない日本。
何時も不思議に思うジーコ采配。
何時も言われ続けてきた事が昨夜の結果だ。

Fifaランキング、18位日本、19位ドイツ、20位ギリシャ、23位クロアチア、29位韓国、42位オーストラリア。
国際親善試合で観光気分でやってきた相手国に勝って酔いしれてきた日本。
ここらでランキングなんて何の目安にもならない事を知って欲しい。

昨夜の1点目も主審のジャッジミスと言える。
そんなラッキーな1点を守りきろうとしたジーコ采配が負けに繋がったと思う。
次戦クロアチアはもっと強豪だがスポーツには絶対と言う言葉が無い。
試合中の何処かに2,3回のチャンスが生まれる。
それを点に結び付けて勝利を飾って欲しいと願う。


誰もが知っているオオキンケイギク。
オオが有るから当然キンケイギクも有るのをご存知だろうか?
行儀の悪いオオキンケイギクに比べて極端に小さいキンケイギク。
高さ10cm程で可愛い花だ。
e0008820_834759.jpg

鉢植え、寄せ植えにも使われる。

自宅前の川の土手も花満開だ。
カスミ草、撫子、紫陽花・・・何種類有るのだろう。
e0008820_835559.jpg

反対側から。
e0008820_8362382.jpg


一番低い所に咲いているカスミ草・ガーデンブライト。
e0008820_8374581.jpg




先日町職員に「ココは河川で県有地だ。」と女房に言った。
勝手に使用しているような発言に怒りを覚えて役場へ真意を聞きに行った。
「県有地なのは百も承知している。花を植える事が違法なら除草剤を撒いて処分する。それとも県へ使用許可を出そうか?担当の課を教えてくれ」と言って帰宅した。
そもそも事の始まりは・・・この道路が小学校の通学路になっている。
大きな木が枯れて風が吹くと太い枝が落下して危険だから処分をして欲しいと役場にお願いした。
職員が現場調査で来た時に県有地発言をした。

県、町で管理をしなければならない土手の雑草を長年放置している。
空き瓶空き缶とあらゆるゴミ捨て場となっているのを見かねて花を植え始めた。
通学路、散歩コースになっている道路だから草刈をしゴミを拾い花を植えた。

町の担当課長から電話がかかり「○○さん、職員が要らぬ事を言って申し訳無い」と言ってきたが・・・。

アレから3週間以上になるが枯れ枝の整理に来る事も無い。
台風シーズンを迎える時期になっても枯れ枝はそのままだ。
怪我人が出なければ良いが・・・。
さて、どうするか?
県へ直接お願いと抗議をするか?
・・・またまた大騒ぎになるだろう。

昨年の出来事。
数年間にわたり公園内での違法キャンパー問題を提起していた。
何の対処がなされないままの現状に腹立たしく思い、県知事公室へメールをした。
結果、知事が指示を出し大騒ぎとなった。
また同じ事をしないと担当庁舎が動かないのだろうか。
お役所勤めの人の考え方が理解出来ない。

by hamabo-1m | 2006-06-13 09:16 | その他


<< 花も元気が無い      美味しい >>