2006年 05月 23日

2006燈籠祭

昨年市町村合併で紀北町となったため「2006きほく燈籠祭」と名が変更された。
今年の出し物は燈籠祭復活20周年記念にあたり、復活時に製作した「龍」を製作している。
今では東紀州最大の夏イベントとして評価されている。

         開催日 7月22日(土)
         場 所 三重紀北町長島港
         時 間 午後4時から
         出し物 巨大龍と花火3.000発

e0008820_8493956.jpg


毎晩若者達が紀伊長島駅前「マンドロ」内で製作に励んでいる。
e0008820_8505476.jpg


20年前私もまだ若者の中に居た。
途絶えてしまった地元の伝統行事を復活させるために仲間3人で日夜奔走した。
開催が決まると同時に私が燈籠製作を担当した。
出し物を「龍」と決めその大きさは長さ35m高さ9m、推定重量約2.5トン。
製作には経験のある大工さんの指導を戴いたが、何をするにも行き詰まり涙涙の連続だった。

今の若者達は昔の苦労を何も知らない。
私が現場に足を運んでも「好きなオッサンやなぁ」としか見えないのだろう。
「それで良いんだ。ガンバレよ」と心で思い写真を撮りに出かけている。

東紀州で行われる「海の上のねぶた祭」と呼ばれているイベントに是非お出かけ下さい。
ご連絡戴けましたら(メールを下さい)私がご案内させて戴きます。

by hamabo-1m | 2006-05-23 09:08 | 祭り・イベント


<< 賑わい      トンボの羽化 ② >>