2006年 05月 12日

悲しい事・情けない事

悲しい事
近隣では絶滅に近い「キンラン」。
今朝写真を撮りに行って驚いた。
昨年は子株も含めて5株有ったのに・・・確認出来たのはたった一つ。
原因を探ると・・・、一昨年の1300㎜を超した集中豪雨の復旧工事が関係していた。
狭い山道を走る大型トラックが通行するために道路を補修していた。
土砂を入れた為に埋まってしまったのだった。
間もなく開花しようとしている1本も、徐々に埋まりそうな状態だった。
e0008820_1952549.jpg

(真ん中に黄色く見えるのがキンラン)
さてどうしよう???
埋まりかけている株を掘り起こして持ち帰ろうか?違う場所に移植しようか?
移植した場合は枯れてしまわないだろうか?
今でも悩んでいる。


情けない事
先日アップした斑入りイタドリ。
心無い人間に盗掘されていた。
幸い2本残されていたが、色の綺麗な株を持ち去られていた。
残された株の一部と掘った痕跡を見て情けなくなった。
e0008820_1953760.jpg

昨年の今頃maririnさんとmeymama2さんにも見て戴いた芸術的なイタドリ。
(勿論キンランもご存知だ)
山に向かって「誰なんだ!こんな事をするのは」と叫びたくなった。


皆様のご意見を是非お伺いしたいと思います。

① 珍しい植物を見つけたらどうされますか?
② 人目に付くような場所だったら移植しますか?
③ 自分で持ち帰り、保護しますか?
④ そのままの状態で見守りますか?

私は未だに判断に苦しみます。

by hamabo-1m | 2006-05-12 19:56 | その他


<< 花イッパイ      一番乗り >>