2006年 03月 07日

もう一つのムスカリ

色違いのムスカリも開花していた。
まだ伸びが足りないが綺麗な花色が出ていた。
この色の種類は比較的大きくなる性質のようだが、寒さの為かまだまだ伸び足りない。
e0008820_845291.jpg

個人的には色の濃いタイプの方が好きだ。


花粉症でお悩みの方には申し訳ないが、今年もスギの花が多く見られる。
e0008820_848381.jpg

「昨年と比べると非常に少ないから少しは楽か」と報道されているがそれは大きな間違いだ。
何故なら、昨年の花粉の量は過去最大だった。
それと比べれば確かに少ないが、例年の量と比較するとほんのチョッピリ少ないだけなのだ。
決して安心しないで下さい。

何故花粉症を始めとするアレルギーが多いのだろう。
① 飽食の時代で偏食が多くなった。
② 何でも「抗菌」と保護され過ぎ。
③ その他。

林業を営む者の一人として気が引ける昨今だが、おかしいと言う面も多々有る。
植林されたスギ・ヒノキの量は2対8程になり30年前と逆転している。
それ程スギの木が減少しているのに花粉症が増加している。

私なりの結論。
花粉症の原因はスギにあらず。
人の生活習慣が劇的に変化してしまった。

山に囲まれて生活している環境の中、家族の中に一人として花粉症は居ない。
それは食に関して殆ど好き嫌いが無いのが良い結果を出しているように思うが、皆様はどうお考えだろうか。

by hamabo-1m | 2006-03-07 09:09 | 我が家の庭


<< カンムリウミスズメ      ホオズキ・トマト >>