2005年 07月 22日

燈籠祭の準備

紀伊長島町前浜で行われる“燈籠祭2005”を明日に控え、準備が昨日より行われている。
若者達が休みを取り、早朝より汗を流していた。

明日は午後4時から駅前から会場までの約2㎞を、子供達が台車に乗せられた大燈籠を引く。
会場に到着後は特大筏に載せかえられ、夜の花火と共演する。
e0008820_9185551.jpg

右にあるキュウリを持ったユニークなカッパは、県内小俣町の若者グループ「おばた飛龍会」が製作したもので、演出される民話の中で“かんからこぼし”として登場する。
その左は「種まき権兵衛」
下の画像の手前にあるのは民話「かんからこぼし」に登場する湊治郎左衛門。
e0008820_9191324.jpg

毎年台風の動きに左右されて開催が危ぶまれる事が多かったが、今年の祭りは何の心配も無く準備に掛かれたので若者達も張りきっている。
祭りの準備が進み、日没には「街角燈籠」に灯りが入った。
e0008820_2054031.jpg

祭りに来られるお客さんをお迎えし、足元の安全も含めて灯されている。
e0008820_207895.jpg

是非会場に足を運んで頂き、祭りの素晴らしさを肌で感じていただきたい。
No.241

by hamabo-1m | 2005-07-22 09:52 | 祭り・イベント


<< 遊び心      庭の花達 >>