2006年 01月 16日

三重・紀伊長島町「船だんじり」

雨天で延期になった祭が昨日晴天の中で行われた。
三重・紀伊長島に江戸中期から続けられている祭だ。
日中気温17℃を越す日和に誘われて大勢の観客が祭を見守った。

港から「チョイサー・チョイサー」の掛け声で出発。
e0008820_9424639.jpg

船を綱で引く子供達を先頭に街中へと向かう。
e0008820_944161.jpg

鰹船に見立てた上からは餌の代わりに飴が撒かれる。
子供達が持つ釣り竿の先には布で作られた鰹がついており、それを観客に向かって投げ入れる。
鰹に触れると縁起が良いとされているが、中には顔面に直撃された人も多く居た。
e0008820_9485966.jpg


船が港を出る前に道中踊りが行われた。
e0008820_9505458.jpg

踊りの列の中にこんな可愛い踊り子さんが居て、カメラを向けると笑顔を見せてくれた。
e0008820_9524496.jpg


No.419

by hamabo-1m | 2006-01-16 09:54 | 祭り・イベント


<< 塩の泡      三重きいながしま港市 >>