☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 12月 08日

スプラウト



4年ほど前に里山の会で蕎麦の種を撒いた。

その時に少し間引きしてオヒタシにして食べた。

スプライトと呼ばれる野菜の芽だ。

その時の美味しさが忘れられず、我が家で作ってみようと思った。

先ずプランターに種を撒いてみた。

翌日はイチゴのパックに脱脂綿を敷いて種を撒いた。


朝晩エアコンを入れるから部屋は暖かい。

勿論日中は冷えている。


種まきの翌日。

早くも白い根がみえてきた。

e0008820_1934164.jpg




翌日は違う容器に種を撒いた。

3日目にはかなり芽が出た。

e0008820_19343985.jpg





4日目。

e0008820_1935185.jpg






5日目。

e0008820_19355358.jpg






1週間後。

e0008820_1937548.jpg







最初に種まきをしたスプラウトを収穫した。

園芸用土を使っているためか、少し成長が遅いような気がする。


ハサミで綺麗に切り取った。

園芸用土で育てて10日。

e0008820_19361546.jpg


水耕栽培ならもう少し早いかもしれない。


今日は生のまま少し食べてみた。

なかなか美味しい。


明日はオヒタシにしてみよう。









蕎麦の種

里山の会では蕎麦の栽培を諦めたために、種が全く無かった。


アマゾンで探して1kg購入した。






容 器

種を撒く容器は100円(108円)ショップでプラスチックのを購入した。

脱脂綿は薬スーパーで購入。

容器に敷く脱脂綿は中にピッタリ合うようにハサミでカット。

それを2重に敷いた。








肥 料

原則的には肥料は必要ないと思うが、私は昨日から実験でメネデール100倍液をスプレーしている。

メネデールは発根促進剤として売られている。

切花を長持ちさせるにも効果があるという。


最初に種を撒いてからは種の表面が乾くと、軽くスプレーした。

早く収穫出来ると信じている。

by hamabo-1m | 2015-12-08 20:04 | その他


<< 冷え込んだ      紅葉 >>