☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 09月 22日

ブルーインパルス


昨日石川県にある航空自衛隊小松基地へ行ってきた。

目的はブルーインパルスの曲芸飛行を見るためだ。


目の前を離陸のために移動する隊長機と2番機。

e0008820_1373293.jpg







3番機のパイロットが手を振っているのまで見えた。

e0008820_1374638.jpg






編隊飛行が始まった。

e0008820_1375736.jpg







1機は仏飛行で右の機は背面飛行をしている。

e0008820_13101783.jpg







大空多角揚がって花が開くような飛行。

e0008820_1383463.jpg


昨日は薄曇りで青空が少なかったのが残念だった。



このブルーインパルスの前にF-15Jイーグルのデモ飛行があった。

まだ会場に着いていなく遠くからしか見ることが出来なかったのが残念。

ブルーインパルスF-2は国産ジェットでエンジンは1基。

それに対してF-15Jは巨大なエンジンが2基。

その爆音は驚くばかりだった。


このF-15J戦闘機ha全国8ヶ所に配備されていて、日本の空を守っている。

その数は200機。

日本では1980年に配備されて古く感じるが、今でも世界のトップクラスの戦闘機なのだ。

中国が最新鋭戦闘機を開発しているが、それと同等以上の性能を持つ素晴らしい戦闘機だ。










小松基地航空ショー

今年で15回目となる小松基地の航空ショー。

8月初めに阪急交通のツアーを申し込んだ。


20日(日)午前10時頃に家を出発した。

11時頃に松阪駅に着き駐車場を探した。

どれだけ探してもすべて満車だった。

仕方なく近鉄の緯線中川駅へ行って探した。

ここもすべて満車。

途方にくれて松阪市の従兄弟に電話して、車を預かってもらうことにした。

それまでの所要時間が2時間半。

タクシーで駅に向かい名古屋へ向かった。


予約してあったホテルにチェックイン。

少し休んでからJR高島屋へ行った。

東急ハンズへ行き探し物をしたが見つからなかった。


12階のドイツ料理店に入り夕食。

コース料理を食べたがどれも美味しくて大満足した。




21日(月)

朝5時前に起きてシャワーを浴び、駅のツアー集合場所へ向かった。

午前6時というのに大勢の人が溢れていて驚いた。

受付を済ませて予定通り6時45分に出発。


小松基地が近くなると大渋滞だった。

やっとバスの駐車場に入り、そこからシャトルバスに乗り換えて基地へ行った。

そのあいだにF-15のデモ飛行が行われていて、遠くからしか見る音が出来なかった。


本命のブルーインパルスを見るために、一番滑走路に近いところに陣取った。


出発前に添乗員さんが「最後まで見るとシャトルバスに乗るのが遅くなります。終わりがけに

早目にバス亭に向かい、歩きながら見て下さい」と言った。

勿論近くで最後まで見たかったのだが、出発に遅れてはいけないと思い我慢した。

早くバス亭に着いたために帰りの観光バスには3時5分に到着した。

出発は4時半。

ところがその時間になっても17人(全員で40名)が帰ってきていない。

5時頃にはまだ8人がいない。

添乗員に長屋駅に10時半までに着かないと、家に帰れないことを告げた。


あきれ果てた結果全員揃ったのが5時半過ぎ。

中学生くらいの男の子達だった。

「ごめんなさい」と謝りながら席についたが、私は気がきではない。

どう考えても間に合うはずが無い。

腸が煮えくり返った。


携帯電話で近鉄の時刻表を見ると、津駅行きの特急が11時15分発があった。

それも間に合うかどうかも分からなかった。

添乗員さんがホテルの空きを調べてくれて、確保してくれた。


名古屋駅11時到着。

私は悪い足で女房に支えてもらいながら早足で近鉄に向かった。

バスを降りた場所とはまったく反対側がえきなのだ。


何とか間に合って電車に乗った。


津駅に到着してタクシーに乗り松阪の従兄弟の家まで走った。

到着したのが0時半。

タクシー料金は9000円。

遅れてきた中学生とその親らしき人達に請求書を出したい気分だった。


車に乗って自宅に到着したのが午前1時半。

疲れきってしまった。


初日の駐車場探しでヘトヘトとなり、当日も疲れ切った。

こんなバスツアーは二度と行きたくない。



自分勝手で他の人の迷惑をかけてはいけないなどと、今の人達は考えもしないのか。

勝手な者達と旅行社を訴えてやりたい気持ちで、不愉快なバス旅行が終わった。

by hamabo-1m | 2015-09-22 14:00 | 祭り・イベント


<< テレビを信じるなかれ      彼岸花とハマボウ >>