2015年 09月 18日

津波



昨日南米のチリでM8.3の大地震があった。

津波が紀伊半島に到達するのは24時間後と予測した。


今朝(深夜)3時にけたたましいサイレンの音がして飛び起きた。

最初は何処か火事なのかと思った。

直ぐに「津波注意報が出ました」と大音量で部屋のスピーカーから流れた。

警報なら納得出来るが注意報を夜中に出すべきか腹がたった。


朝に知り合いと話すると口をそろえて「馬鹿げている。あの放送で起こされて眠れなかった」と言った。

私も同様で眠ろうとしても無理だった。

仕方無しにテレビをつけたがしょうも無い番組ばかりだった。


我が町の全戸に防災スピーカーが設置されている。

普段は町内の催しもの開催のお知らせやら、大雨注意報を出したり便利なのは間違いない。


しかし・・・・・夜中に大音量の放送をされたら困る。

おそらく子供や赤ちゃんまで根が覚めたに違いない。


きっと役場には多数の苦情があったことだろう。





午前6時過ぎに堤防に行った。

予想到達時間は6時半だったのに7時近くまでいたが何の変化も無かった。

何も無くて幸いだが役場の対応には大不満が残った。

by hamabo-1m | 2015-09-18 19:01 | その他


<< 彼岸花とハマボウ      センニンソウと・・・・・ >>