2015年 07月 15日

台風11号(ナンカー)


台風11号は強い勢力のまま四国沖に接近している。

我が尾鷲地方も強風域に入りそうだ。

このままだとかなりの影響を受けるのは間違いない。

明日は朝から雨が降るだろうと思い、夕方準備を終えた。

e0008820_18244914.jpg


この11号台風はナンカーと呼ばれる。

マレーシア語で果物の名前だそうだ。


毎年何度か台風が接近して我が家でも被害が出る。

その殆どは野菜と花で終わっているが、家に被害が無いのは幸いだ。




明日は早朝から鈴鹿市の病院へ行かなければならない。

7時半頃に出発予定だがその時の雨の状態はどうだろう。

高速道路は強風に注意して走行しなければならない。

危険と感じたら直ぐにでも引き返すつもりでいる。








安保法案可決

とうとう安保法案が可決した。

まだまだ理解出来ない内容だが勉強したいと思う。


安保法案が可決したからと言って、直ぐに戦争と結びつける人が理解出来ない。

戦後70年になる今年まで余りにもぬるま湯に使っていた日本。

島国だから直接的に感じないだろうが、中国の動きを見ていると不安を隠せない。

昨年の赤サンゴ略奪した中国。

スカボロー島を勝手に開発して軍事基地を建設している。

このような野蛮国家の好き放題させて良いのか。


居間の日本はアメリカ軍基地があるからこそ守られていると言っても過言ではない。

沖縄の基地問題もしかり。

もしアメリカ軍基地が無くなれば自衛隊基地を置くしかない。

しかしそれでは中国が喜ぶだけだ。

何をしても日本の自衛隊は手を出さないから好き放題だ。


沖縄の方々にはお気の毒とと思うが、日本を守るために基地を建設するしかない。

反対運動ばかり報道されるが、賛成の方々も多く存在すのが事実だ。

沖縄県の失業率は全国でも群を抜いている。

現在米軍基地で働いている人。

米軍対象に商いをしている人。

かなりの人数になるだろう。

その方々が失業したらどうなるのだろう。

国の沖縄県に対しての莫大な予算を削減されたらどうなるだろう。

観光だけでは生きていけないのは分かりきっている事実だ。


米軍に供与させられている地主さん。

もし返還されたら使用料金が入らず、税金支払いが待っているだけ。

「返せ、返せ」と言っている方々も本気なのだろうかと疑問を持つ。

勿論本気で返還して欲しい方も居ることは否定しない。



それこそ米軍基地が無くなったら、本気で早急に軍備を整えなければならない。

抑止力が無ければ国土は守ることが出来ない。



テレビニュースを見ていて驚いた。

主婦のインタビューで「私の息子は自衛隊にいるので、戦争に巻き込まれないかと心配」と言っていた。

何の為に自衛隊員になったの?

国を守るという重大な責任は無いの?

そんな隊員はさっさと辞めれば良い。

自衛隊員になれば無料で自動車免許(大型特殊まで)を取るためなの?

そんな輩に日本を守る力は無いと断言出来る。






今日は蒸し暑くて気持ちが悪かった。

夕方から西の空が黒くなってきた。

午後6時50分ザーと雨が降ってきた。

いよいよ台風と向き合わなければならない。

by hamabo-1m | 2015-07-15 19:00 | その他


<< 台風11号      ホオズキ・トマト >>