2015年 05月 22日

セッコク




数年前に友人から頂いたセッコク。

ビワの木に付けたら順調に育ち、しかも毎年増え続けている。

今年は花数も多くて楽しめたが、ここにも敵がいた。

それはナメクジ。

せっかく咲いた花を食い荒らすのだ。

毎晩庭に出てナメクジ胎児をしているが、毎晩同じ数が居るのには驚く。


e0008820_20433239.jpg


ナメクジの薬を撒いてもどれだけ高価があるのかは不明だ。

花だけではなく野菜にもやって来る。


今年はカメムシも多い。

土佐文旦の花が咲き始めると、驚くほどのカメムシが集まった。

そしてビワが色付き始めると実の汁を吸いに集まってきた。

今年はウッカリして袋をかぶせるのを忘れていた。

ビワを採って皮を剥くとカメムシに食われたものは直ぐに分かる。

実が異常に硬くて美味しくない。


毎日毎日害虫に悩まされている。








アレルギー治療

孫の愛華を連れて月に一度の治療に行った。

血液検査の結果はかなり改善の兆しが現れていた。

痛い痛い注射を我慢している愛華。

これだけ頑張っている愛華なのだから、神様が助けて下さったのかもしれない。

小学生のうちに前回することを祈るだけだ。

by hamabo-1m | 2015-05-22 20:54 | 我が家の庭


<< セリ      ネムの白花 >>