☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 05月 06日

イボダイ(疣鯛)




地元ではエボと呼んだりシズとも呼ばれるイボダイ。

お刺身で食べたことが無く、殆どは煮付けにして食べる。

味は絶品。


孫娘の愛華が大好きで2匹くらいはペロリ。

e0008820_19174114.jpg


このイボダイは味醂干しにもされる。

これも絶品で大好きだ。


ところが数年前から地元での水揚げが激減して、値段もかなり上がった。

干物にする業者も無くなってしまった。


地元で減っただけ九州から取り寄せているようだが、それも値上がりで買えなくなったそうだ。






今日でゴールデンウイークが終わる。

町内も昼過ぎから車も減って静かになってきた。





「里山の日」が土曜日で5周年。

そのために明日から準備に入る。

明日はコンニャク通利。

原料のコンニャク芋の在庫が無くなり、今回で一旦中止となる。

秋の芋の収穫があると仕入れる。

毎年10月頃から翌年の5月までコンニャク造りをしている。



明後日は当日来店のお客様に食べて頂く「「おさすり餅」造りだ。

お天気が不安定なのが心配だ。

by hamabo-1m | 2015-05-06 19:32 | その他


<< コンニャク造り      うなぎ >>