2005年 12月 25日

不思議なケーキ

何故不思議なケーキか?
12月初旬に次女が近所のスーパーへ買い物に行った時、ケーキの予約カウンター近くでお年寄り(男性)と目が合ったそうだ。
娘は軽く会釈をし微笑んだら「チョッと待ちなさい。子供さんにケーキをプレゼントさせて」と言われた。
あっけに取られながら申込書に記入するよう言われた。
終わると代金の3.400円を支払い立ち去ったと言うのだ。
同じ市内に住むご老人だろうが初対面だという。
その後はお会いする事が無いそうだ。
きっと優しく微笑みかけた娘達を見て、自分の子供・孫を思い出したのだろう。
素敵なサンタさんだったに違いない。
e0008820_10133210.jpg


それとは別に旦那様の仕事のお付き合いで義理買いしたケーキも取りに行った。
地元のケーキ屋さんで作っていて、とっても美味しい。
e0008820_10162988.jpg


人の出会いには不思議な事がある。
娘達が子供の頃から見ず知らずの人から沢山の物を貰った。
名古屋へ大学受験に向かう電車の中では「頑張りなさいね」と駅弁を買ってくれたり色々なことがあった。
知らない方でも微笑み、優しく接するように教えた事がプラスになっているのだろう。
No.397

by hamabo-1m | 2005-12-25 10:23 | 祭り・イベント


<< 白菜漬け      不思議な夕焼け >>