2015年 03月 08日

相可高校生 料理教室



かの「高校生レストラン」で全国的に有名になった相可高校。

尾鷲市の熊野古道センターで、今年度最後の料理教室が開催された。

今日の食材は大きな鰤2本(12kgと10kg)


女房の名前で参加申し込みをしたが、抽選で外れてしまった。

ところが数日後熊野古道センターから電話が入り、「キャンセルが出たので、参加如何ですか」と言って来た。

勿論参加の意向を伝えた。


若林先生と生徒が4名。

e0008820_19211053.jpg



今日の指導役の生徒の中に小学生の時から知っている子がいた。

その子が12キログラムある鰤をさばき始めた。

e0008820_19212199.jpg


実はこの子はすごい経歴を持つ。

昨年行われた「第15回シーフード料理コンクール」で最高賞を獲得したのだ。

このコンクールは高校生だけでなく、大学生まで参加した。

そのなかでのナンバーワンなのだ。

小学生の頃に家族で我が家に来たこともある。




若林先生も生徒達を見守っていたが、かなり信頼している様子だった。

e0008820_19213726.jpg







生徒は約20名。

真ん中で鰤を3枚におろしている。

e0008820_19215534.jpg






出来上がった料理作品。

粕汁、鰤白菜、照り焼き、南蛮漬け。

e0008820_19234361.jpg


時間をかけずに完成した。




本来なら鰤はお刺身が一番だ。

しかしお刺身を作っても料理教室が成り立たない。



出来た料理の2種類を持って帰ってきた。

勿論お酒の肴だ。

美味しかったのは言うまでも無い。

by hamabo-1m | 2015-03-08 19:50 | 祭り・イベント


<< ハマダイコン      イチゴ狩り >>