☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 07月 25日

きほく燈籠祭2014



いよいよ明日に迫った「きほく燈籠祭2014」。

朝から強烈な太陽の下で若者達が準備に奔走している。


今年は熊野古道世界遺産登録10周年を記念した出し物。

地元に伝わる伝説の「種まき権兵」だ。

悪い大蛇を退治する権兵を海上で演じる。


少しづつ組み立てられている巨大燈籠。

その大きさは高さ8m、幅12mにもなる。

e0008820_9165430.jpg


右端に見える大蛇はまだ台船に乗っていない。



夕方までに組み立てが終わり、暗くなってから電飾のテストが始まる。





3000発の花火の搬入も始まっていた。

海上の向かいにある堤防に船で花火を運んでいる。

この作業を経験したが、大変な重労働である。

e0008820_9162753.jpg



今年は全く雨の心配が無いことで、県内外から大勢の観客が来場するだろう。

by hamabo-1m | 2014-07-25 09:26 | 祭り・イベント


<< 退院      ツユクサ >>