2014年 07月 23日

きほく燈籠祭2014

いよいよ来週の土曜日26日に「きほく燈籠祭」が開催される。

友人とともに苦労を重ねて28年前に復活させた東紀州の大イベント。

e0008820_20165049.jpg





今年の出し物は海山区に伝わる「種まき権兵」。

e0008820_2017550.jpg



例年と同じように約3000個の電球が使われる。


製作は少し遅れ気味だが、間に合うことには間違いない。

e0008820_20172346.jpg


これを色付けして岸壁に運び台船の上で組み立てる。


26日(土)は花火と共にお客様を楽しませてくれる。


高速道路が紀伊長島まで開通したことで、今年は例年よりかなり多くのお客様で賑わうだろう。


名古屋市からでも約2時間弱で来ることが出来る。

是非会場に足を運んで頂きたいと願っている。







燈籠祭を復活させた時は42才だった。

今では70才の年寄りになってしまったが、若者たちが意思を継いで頑張ってくれていることに

心から感謝したい。









燈籠祭本番近し

間近に迫った燈籠祭。

連日最後の仕上げに頑張っている。


色吹きが始まって完成が近い。

e0008820_19391060.jpg


by hamabo-1m | 2014-07-23 19:37 | 祭り・イベント


<< ガマの穂      オジギ草の花 >>