2014年 07月 03日

ミョウガの初収穫


葉が生い茂って中が見えなかったミョウガ。

今朝雨が降る前に真ん中一列の葉を切って中に入った。

何と芽が沢山出ているではないか。

表面を覆ってある腐葉土の中を手探りで探した。

何故か小さなものが多かったが、収穫した数235個

e0008820_18581047.jpg


友人におすそ分けをして残りは酢漬けにした。

数日後には美味しいミョウガが食べられる。




今朝はWカップが無いので早朝は退屈した。

仕方無しにアジサイの切り戻しをした。

朝から全身汗まみれになってしまい、終わってから頭からシャワーを浴びた。






Wカップ

いよいよ土曜日の深夜からベスト8の戦いが始まる。

朝5時からはブラジル対コロンビア戦。

楽しみだ。



どこの国のゼッケン10番が大活躍している。

ネイマール、ロドリゲスなど素晴らしい選手ばかりだ。

我が日本はどうだろう。

栄光の10番のはずが日本は呪われた10番だ。

過去には名波選手、中村俊輔選手、今回は香川選手。

情けない10番だった。

何故か日本のマスコミやサポーターは本田選手を批判した。

それは大間違いだと思う。

かれはゴールも決めたし、岡崎選手のアシストもした。

ピッチを走り回った距離数も日本人選手のなかではトップクラス。

その点期待された香川選手は何をしていたのか。

何故皆に批判されないのだろうか不思議だ。

試合中に監督のザッケローニが香川選手に対して激怒していたではないか。

左サイドで攻守しろと指示されているにもかかわらず、真ん中真ん中と行っていた。

個人競技ではないのだから勝手は許されない。


マスコミもサポーターも香川びいきで批判されることは無かった。

欧州や南米だったら非難が集中しただろう。



ベスト8に残った国はランキングが上位ばかりだ。

やはり40位以下では話にならないのだろうか。

アジア勢が各組で最下位ばかりだった。

これがアジアの枠を減らされる要因にならなければ良いが・・・・・・・・・。

by hamabo-1m | 2014-07-03 19:18 | 我が家の庭


<< ヤマモモ      羽ペン >>