☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 12月 15日

蕎麦打ち

一昨日「さとやまを守る会」で蕎麦打ちの講習会があり女房と参加した。
春に一度体験したがまるで覚えていない。
e0008820_8424222.jpg

① 蕎麦打ちの道具
② 蕎麦粉300㌘小麦粉100㌘を混ぜ水を加えながら煉る。
③ 丹念に煉ると自然に固まりになる。
④ 手の平で丸く形を作る。
⑤ 丸棒を使い平均に伸ばす。
⑥ 何度も繰り返すと食べごろの薄さになる。
⑦ 専用の包丁を使い蕎麦を切る。
⑧ これで殆どが終わり。

終わったのがお昼前で、早速茹でて試食することになった。
家庭用の火は弱いので一度に沢山入れると温度が下がる為少しづつにした。
茹で上がった蕎麦を水で軽くヌメリを取る。
出来上がりの美味しそうな「素人手打ち蕎麦」

蕎麦包丁にも色々あり、先生が持参した物を見せていただいた。
左上の包丁はハガネの手打ち包丁だ。
e0008820_8565325.jpg


昨日の新聞にカラー写真で記事が掲載された。
写っているのは誰だろう?
e0008820_859754.jpg

                            (中日新聞)
自分で打ち、皆で茹でて食べる蕎麦。
これ程贅沢なものは無い。
勿論、これまで食べた蕎麦の中で最高に美味しかったのは言うまでも無い。
No.387

by hamabo-1m | 2005-12-15 08:59 | その他


<< 寒い      寒くないの? >>