☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 04月 20日

高校生レストラン「孫の店」



初めて「孫の店」へ行った。

午前10時半頃に開店ということで11時頃に行った。

到着してお店に入ってビックリ

雨だから空いていると勝手な思い違いだった。

なんと1時間半から2時間待ちと言われた。

一応受け付けに名前を記入した。



実は現在2年生の女子生徒が地元から行っている。

ソーラン踊り「踊走会」の中心的な存在で、素晴らしい踊りを見せてくれた夏奈ちゃんだ。

高校受験は相可高校食物科。

見事合格して毎日実家から通っている努力家だ。

午前5時台の電車に乗り登校して、帰宅は夜9時前後到着の電車で帰宅する。



食事を諦めて面会に行った。

男子生徒にその旨告げると呼んでくれた。

ほんの二言三言だが会って話し出来た。

その横であの有名な村林先生が優しい笑顔で見守っていた。



仕方無しに他の場所で食事をすることにした。

車で約10分「うなぎの膳」へ行った。

なんとここも満員。

しかし15分ほどで入ることが出来た。

1800円の丼を注文した。

e0008820_2027386.jpg


愛華が知ったら羨ましいと言うだろう。

しかし何時も愛華を連れて行くお店と味が微妙に違う。

きっと愛華は松阪市の「まつもと」が美味しいと言うに違いない。




帰宅後に夏奈ちゃんにメールした。

「今日は残念・・・」と。

返事は「次回は早めに来る時間を連絡してください」と。


一時のブームも去ってお店も空いてきたと勘違いしていた馬鹿ジイジだった。

by hamabo-1m | 2014-04-20 20:33 | その他


<< 姫ウツギ      藤の花 >>