☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 03月 19日

松浦漬



「松浦漬」をご存知だろうか。

九州佐賀県の郷土料理だ。


クジラの骨(特に軟骨)を細かく刻み、長時間水にさらして脂を抜いた後に

甘く調理した酒粕に漬け込んだものだ。


珍味中の珍味と言えよう。

e0008820_21345313.jpg


1缶180g入りで1260円もする。



e0008820_2135546.jpg



捕鯨が厳しくなる一方で将来は無くなるかも・・・・・。


里帰りした女房のお土産だ。


まだ食べていないが・・・勿体無い。

何時缶を開けようかと迷う。





違う会社が販売している「玄海漬」という製品もある。

私は断然「松浦漬」が好きだ。







明太子も生産販売会社が多い。

「ふくや」「かねふく」「福さ屋」・・・・・上げればキリが無いほどのメーカーがある。

40年ほど前福岡に住んでいた頃に、色々と食べ比べてみた。

人それぞれ好みがあるが、私は断然「ふくや」が好みだ。

お中元お歳暮は全部明太子を贈る。


注文して買い求めた物をはじめ、頂き物など多くある時は冷凍保存している。


博多の朝の食卓に欠かせないのが「おきゅうと」だ。

海草から作られたトコロテンのような食感。

これも欠かせない1品だ。


九州には美味しいものが多い。


福岡育ちの女房が作る「ちゃんぽん麺」も最高。

「さらうどん」も美味しい。

「とんこつラーメン」も・・・・・・あぁきりがない。


何時か「尾の身」を食べたい。

by hamabo-1m | 2014-03-19 21:55 | その他


<< 植木屋さん      陽光桜 >>