2014年 02月 16日

晩白柚(ばんぺいゆ)



里山の会のメンバーに熊野市の女性がいる。

その方が今日晩白柚を持ってきてくださった。

e0008820_20381739.jpg


5個が晩白柚で上に乗っている小さなものは土佐文旦だ。

土佐文旦の大きさは普通の甘夏ミカンと同じ。

それから晩白柚の大きさを想像していただきたい。


九州で見た一番大きな晩白柚はバレーボールの玉ほどあった。

30年以上前でも1個5000円はした。


この中玉晩白柚でもかなりの値段がするのだろう。





台風並みの風が吹き荒れた二日間。

今日の夕方に風が弱まった。

まだ少し吹いているが明日には風も無くなるだろう。

昼間の気温が12度以上あるから、明日は暖かく感じる日になるに違いない。

by hamabo-1m | 2014-02-16 20:46 | その他


<< 立木伐採      峠開通 >>