☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 01月 03日

よその餅



町内海山区の永泉寺で毎年お正月に行われる「よその餅」イベントに出かけた。

毎年行きたいと思いながらお正月と言う事で忘れてしまう事が多かった。

朝9時頃から始まったこの行事。

始まりは江戸時代初期で330年以上の歴史があるそうだ。

昭和の時期に一旦途絶えたそうだが、地元の方が平成になってから復活させた。


蒸しあがったもち米を臼に入れて、男衆が千本杵と呼ばれる長いものでつきあげる。

e0008820_14152089.jpg




臼の周りをグルグル廻りながら、80代の男性が目出度い唄を歌い

男衆も歌いながら餅をつく。

見ていると「おしくらまんじゅう」をしながらついているように見えた。

e0008820_14153943.jpg




一臼つき終わると寺に来ていた人達に配っていた。

この餅を食べると一年間無病息災で過ごせると言われている。

二臼目は子供達のばんだ。

e0008820_1416068.jpg


男の子より女の子が多いのに驚いた。



長年見てみたいと思っていた「よその餅」。

やっと見ることが出来た。



寺の境内に入ると町長さんがおられた。

新年の挨拶を交わして色々と話し込んだ。

町会議員さんが18人も居るのに、誰一人として顔を出さなかった事にガッカリ。


今の町長さんは実にこまめな方で、何かの行事があると殆ど顔を出してくれる。

過去に例の無い町長さんだ。

私より10才もお若い町長さん。

今年も色々な面で活躍を期待したい。







新年会

毎年2日は我が家の新年会を行う。

昨日も長女一家と次女一家がやって来た。

孫達にお年玉を渡してから、部屋の中で大騒ぎ。

夕ご飯は毎年頂き物の「松阪牛」ですき焼。

お婿さん達とビールを飲み交わした。

夜8時頃に皆が家に帰って行った。

家の中は火が消えたように寂しくなってしまった。

by hamabo-1m | 2014-01-03 14:30 | 祭り・イベント


<< 出初式      お正月 >>