☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 11月 14日

玄関の秋

外は冬のような寒さがやって来たが、今日は少しだけ秋に戻った。

玄関の靴箱の上に秋を飾っている。

e0008820_1835196.jpg



芝栗、ドングリ、カラスウリ。

鉢植えはトキワシノブ(猫シノブとも呼ばれる)。



小さな芝栗と変わったドングリ。

e0008820_18352965.jpg


次は何を飾ろうか。











カイロプラティック

脊柱間狭窄症に悩んでいた私。

月曜日にカイロプラティックの先生にメールをして予約した。

本当は昨日の朝に行く予定だったが、女房が「最後のマコモ取りを手伝って」と言われて

今日に延期した。

火曜日の朝にカリブロ(カリフラワーブロッコリー)の虫取りをしていた。

終わってから立ち上がった後、腰に激痛が走った。

何だろうと思いながら動いていたが、座ったり経ったりする時に傷みが走る。

それを承知でマコモ取りを手伝ったのが大間違いだったようだ。

寝ているときに寝返りをすると目が覚めてしまうほどだった。

そして今日の午後運転してカイロに行った。

先生が「どうしたの。かなりひどい状態ね」と言った。

治療中も涙が出るほど痛かった。

車の乗り降りにも傷みが走る。

勿論バックする時に振り向く事も出来ない。

幸いバックモニターがあるので後進は出来た。



脊柱間狭窄症で病院へ行った時に飲み薬を貰った。

しかし飲み始めて2日後には激しい下痢に襲われた。

1日に20~30回トイレに走った。

外出も出来なくなった。

薬を飲むのを止めると2日で戻った。

私は脳梗塞の薬と血圧の薬を1日に1回飲んでいる。

それは身体に合うのか大丈夫。

しかしその他の薬を飲むと激しい下痢に襲われる。


本当に困った体だ。


脊柱間狭窄症も腰の痛みも病院へ行っても薬を処方されるだけだ。

藁をも掴む気持ちでカイロにかけた。


脳梗塞を起こして退院した時は杖無しでは歩けなかった。

1年半過ぎてからカイロを紹介されて行った。

身体にピッタリ合ったのかその日から杖無しで歩いている。

同じ先生だからきっと今の状態を治してくれると信じている。

by hamabo-1m | 2013-11-14 18:59 | その他


<< 道瀬食堂      日の出と魚市場 >>