☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 07月 28日

燈籠祭 終了

昨夜無事に燈籠祭が終わった。

夕立の心配もあったが幸いに雨が無かった。

お天気にも恵まれて町内外から大勢のお客さんで賑わった。

昨夜帰宅後は孫達をお風呂に入れてから食事したが、ビールを飲んだら一気に酔いが廻った。


花火が始まってから分かった事だが、風向きが悪かった。

沖に向かって左から右へと流れていたが、少し手前に向いていた。

その為に花火が半分煙の中で開いてしまった。

e0008820_19363218.jpg


花火が開く場所と燈籠の位置が思う通りに来てくれなかった。

e0008820_19364379.jpg



e0008820_19365488.jpg



物足りない写真ばかりになってしまいガッカリ。

最後の大仕掛け花火の時に燈籠は港奥に逃げ込んだ。

この海上自爆と燈籠を撮りたかったのだが・・・。

e0008820_19373100.jpg



写真撮影には不本意な燈籠祭になってしまったが、お客さんには大評判だった。




孫達が帰って行った後に身体に異変が起きた。

異様なほどに足が重い。

疲れ切って11時半にベッドに入った。

その直後に足がつった。

何時もなら足を伸ばして治すのだが、昨夜は痛みが増すばかりで涙が出た。

何とか歩いて女房に異変を訴えた。

そして左足脹脛を触ってもらった。

「お父さん、異様なくらい筋肉が固まっているよ」と言われた。

30分ほど揉み解してもらうと、やっと柔らかくなった。



夕方から祭終了までに水分は2500cc取った。

しかし塩分を摂取するのを忘れていた。

症状は熱中症と同じだった。

汗が流れ出てから水分補給を充分したつもりが大間違いだった。



今朝目覚めてからも体調が戻らなかった。

「年には勝てない」と実感した。






何時もご訪問頂いております方々にお詫び申し上げます。

燈籠と花火の綺麗な画像を期待して下さったでしょう。

私も2年ぶりで張り切っておりましたが、情けない写真ばかりえ落胆しております。

by hamabo-1m | 2013-07-28 19:52 | 祭り・イベント


<< イチジク コナドリア収穫      燈籠祭 >>