2013年 05月 26日

そんな馬鹿な

地元新聞の記事を見て唖然とした。

今年10月の伊勢神式年遷宮に間に合わせるように進んでいたバイパス。

とんでもない事実が発覚した。

この一番奥の青いシートがかかった橋の橋台。

e0008820_19464562.jpg



近づいてみよう。

e0008820_19465687.jpg



もっと近づこう。

この橋台は高さ22.5m、長さ12.2m、幅10.5メートル。

測量検査で東側に22cmのの傾きと6cmの沈下が見つかったのだ。

e0008820_1947737.jpg


残す工事はアスファルト舗装だけとなっていた。

この橋台1基で1億8000万円。


さてどうするのだろう?

補修、補強工事で済むのだろうか疑問だ。

紀伊半島沖から九州にかけての南海トラフ大地震を考えると補強だけではどうか。


もし作り直しとなると架けた橋を降ろして、再度建設しなければならない。

そうなれば完成予定は大幅に遅れる。

最低でも1年半以上の遅れとなる。


原因は堅い地盤のさらに下が沈下したようだ。


早ければ10月に開通して尾鷲市まで30分もかからずに行けると喜んでいた。

住民の多くが夢を砕かれたと感じているだろう。








ホタルブクロ

ヤマモモの木の下に出てきたホタルブクロが開花した。

たった一輪だがとても可愛い。

e0008820_19471785.jpg



花の中を覗き込んでみよう。

e0008820_19472541.jpg


この花が咲き始めるとホタルが飛び始める。


昨年行く事が出来なかった熊野五郷へ行きたい。

そしてホタルの撮影をしたいと思う。


しかし満月が過ぎたばかりでホタル鑑賞には向かない。

あと1週間後には綺麗な光を見ることが出来るだろう。


しかし今の気圧配置を見ると明後日くらいに梅雨入りしそうだ。

雨の合間を狙って行くこととしよう。

by hamabo-1m | 2013-05-26 20:07 | その他


<< 糸トンボ      イシガケチョウ >>