2013年 05月 17日

皇太子殿下御来町

皇太子殿下が午後3時40JR特急で尾鷲駅に到着された。

私は駅に一番近い歓迎場所の一番前に陣取った。

1時間20分待ったのだ。


駅から出て来られた皇太子殿下。

e0008820_19322215.jpg



駅前には保育園児達がお出迎え。

孫娘の柚奈の通っている保育園だが、幼児は出る事が出来なかった。

e0008820_19323411.jpg



素晴らしい笑顔でこちらを向いて下さった。

e0008820_19324527.jpg



それから車に乗られて「古道センター」へ向かわれた。

私の目の前を通過された。

e0008820_19425632.jpg





車を見送ってから帰宅した。

尾鷲市から紀伊長島へ午後6時40分の列車で御到着。

駅前の歓迎場所へ行ったのが10分前。

溢れんばかりの人人人。

e0008820_19332493.jpg



5列目くらいからでは皇太子殿下のお顔を見ることも出来ない。

カメラをビューモードに切り替えて、人の頭の上にカメラを構えた。

薄暗くなった時間でシャッター・スピードも遅くした。

撮影出来たのは1枚だけ。

e0008820_19325767.jpg


何とかお顔を捕らえる事が出来た。

帰り道で皆から「撮れた?取れた?」と言われた。

尾鷲駅前で撮影したものを含めて見せてあげると、一応に喜んでくれた。




尾鷲駅前で待っている時に伊勢新聞社の記者がインタビューに来た。

「何故皇太子殿下をお迎えしようと思いましたか?」

「私は自他共に認める右翼で、皇室が大好きなんです」と答えた。

「紀伊長島へ行かれるのに何故尾鷲まで来られましたか?」

「何度でもお会いしたいと思いました。終わったら戻って紀伊長島駅でもう一度

お出迎えさせて頂きます」と言うと、周りの人達が呆れ顔で見ていた。



日曜日昼過ぎまで街中を移動するにも制約が多い。

しかし今日はとても素晴らしい一日だった。

by hamabo-1m | 2013-05-17 20:00 | 祭り・イベント


<< みどりの愛護式典      飛翔 >>