2013年 03月 17日

ハイウェイ・ウォーク

来週の高速道路開通を前にして、ハイウェイ・ウォークが催された。

高速道路「紀勢線」の最終だ。

秋に開通予定されている尾鷲市、熊野市へ向かう路線は「直轄無料道路」で高速道路ではない。

自動車専用バイパスと呼ぶべきか。




町役場から数台のバスで送り迎え。

e0008820_2034321.jpg



高速道路入り口を入り本線に向かって歩いていると、町のユルキャラ「きーほ君」が出迎えてくれ

た。

「きーほ君」大好きの愛華と柊人が駆け寄った。

e0008820_20344626.jpg



愛華は柚奈を乗せたベビーカーを押した。

この道路の継ぎ目を越すのに一苦労。

e0008820_20345824.jpg



私達より早く行った人たちが折り返し点から戻ってきている。

センターラインのポールは柔らかくて、指1本で折れ曲がる。

e0008820_20351357.jpg



夏鈴と柊人は走って行って直ぐに見えなくなった。

トンネル入り口の折り返し点まで走って、そこから戻ってきた。

私は徐々に足が重くなり500m手前で引き返した。

帰りの下りは楽に思ったのが大間違い。

山登りと同じで下りは足腰に負担がかかる。

半分降りてきた頃には痛くてたまらなかった。



高速道路の路面は普通の道路より粗い。

水はけが良い事とタイアのグリップが良くなる。

レーシング・サーキットはこれよりもっと粗い。

e0008820_20354375.jpg



高速道路を走っていると目に入る継ぎ目はこうなっている。

地震などの災害時にはこの部分が動くようになっている。

e0008820_20355964.jpg



私が歩いた距離は僅かだったが万歩計の数字は6500歩になっていた。

坂道の上り下りで疲れきってしまった。

しかし上天気に恵まれて良かった。

歩き始めると汗が出て薄いジャンパーを脱ぎ、シャツを腕まくりして歩いた。


帰りのバスが大混雑。

30分程待たされてやっと乗る事が出来た。

by hamabo-1m | 2013-03-17 20:55 | 祭り・イベント


<< 陽光桜      桃の花 >>