2013年 02月 02日

無法地帯

荷物を積んだトラックに追いついた。

そして怖くなって離れた。

見て欲しいこの無謀な車。

車を停めて撮影した。

e0008820_1964354.jpg



JRの橋のギリギリ。

一番の問題は荷物を固定していないことだ。

これが殆ど毎日見られる光景。

国道を同じ状態で走っている車もある。


一旦停止の標識を無視して走っている。

荷物が傾いてヒヤリとした。

e0008820_1965291.jpg


警察に何度言っても変わりは無い。

馴れ合いなのか。



我が家の近くの踏切では一旦停止をする車は約10%。

町外から来られた方が見たら信じられないだろう。

ある日私が一旦停止をすると後続車がクラクションを鳴らした。

私は踏み切り前で車を降りて「何か用事ですか?何か問題でも?」と聞いた。

20前後の若い女性が「イエ何も」と答えた。

「クラクションを鳴らして合図したでしょう」と。

「手が当たってしまったんです」と下を向いて顔を見ようともしなかった。


90%が止まらないことで慌ててブレーキを踏んだのだろう。

そしてイラッとしてクラクションを鳴らしたに違いない。

私が一旦停止をすると後続車の急ブレーキの音が聞こえてくる事がある。

自分も止まらないから前の車も止まらないだろうと考えているのだろう。

そのうち追突されるかも知れない恐れがあるが、一旦停止を辞めるつもりは無い。


駐車するのも信じられない。

右側の家やお店に用事があると、当然のように右側駐車をする車も多い。

他人の家の前に無断駐車する者も。


以前に我が家の車庫前に駐車されたことがあった。

2台とも出す事が出来なかった。

前の病院の受付に言って車を呼び出した。

70過ぎのジジイが出てきて「直ぐにどけるからな」と暴言を吐いた。

「ちょっと待て、警察を呼ぶから」と言うと逃げ去った。


こんな事は日常茶飯事。

田舎はモラルに欠けることが多々起きる。

平気で迷惑をかける者、何も取締りをしない警察。

何時までたっても変わることは無いだろう。

by hamabo-1m | 2013-02-02 19:26 | その他


<< 駅伝大会      ウソ >>