☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 11月 26日

道路建設

高速道路紀勢線は来年の3月に我が町まで開通する。

それから先は国の直轄道路で無料区間が出来る。

それも来年秋の伊勢神宮の御遷宮に間に合うように開通する予定だ。

その工事が急ピッチで進んでいる。

山間部を通過するのが殆どで、トンネルと橋が多いのが特徴だ。

橋の工事も場所によって違う工法があるのには驚きだ。

直ぐ近くの道路に橋が架かり始めた。

e0008820_1929511.jpg


民家の傍を通過する場所では防護壁が最初に取り付けられる。

安全性と防音を兼ねているのだろう。


何故か尾鷲市内だけ直轄道路が外れていた。

それもやっと路線が決まり土地確保に入っている。

しかし開通までは7,8年はかかるだろう。

全線開通すれば熊野市まで楽に行けるのだが。


昨年までは娘たちの家へ行くのに40~45分かかっていた。

今年3月に一部開通して30~35分に短縮された。

来年には20~25分で行けるようになる。

とても楽になるが喜んでばかりはいられない。

従来の国道42号線沿いのお店が成り立たなくなるだろう。

そして便利になるだけ過疎化が進んでしまうのだろう。

by hamabo-1m | 2012-11-26 19:38 | その他


<< 藻玉(もだま)      はやにえ(早贄) >>