2012年 11月 07日

庭の花々

庭のあっちこっちにツワブキが咲いている。

e0008820_19243671.jpg


ツワブキもアサギマダラが好む花だ。


今日もアサギマダラがやって来た。

大型のメスだがかなり傷ついていた。

キジョランに産卵してくれる事を願って、写真も撮らず近づくこともしなかった。

不思議な事にフジバカマではなくトウワタを好んでいた。

トウワタの直ぐ横にキジョランがある。

産卵に期待が高まった。


夕方にアサギマダラが飛び去ったのを確認してからキジョランの葉を念入りに見た。

どれだけ探しても卵が見つからなかった。

残念。

今年は産卵無しに終わりそうだ。




ノボタンがかなり咲いてきた。

e0008820_19244797.jpg


咲き始めてから花の色に変化が出る。

それを楽しめるのがノボタンだ。







アメリカ大統領選


オバマが再選を果たした。

アメリカの大統領選は醜い争いに見えた。

政策論争は少しだけで相手候補の非難ばかり。

中でもテレビコマーシャルが凄かった。

自らの主張より相手を批判することに徹底していた。

何と両候補で4800億円の選挙費用で、その殆どがテレビコマーシャルだったそうだ。

莫大なお金を使っての選挙。

馬鹿らしく思うがアメリカ人はそれで喜んでいるようだ。


ロムニーはお金持ちの代表。

オバマは庶民の味方。

それって本当なの?

庶民派がどうやって選挙費用を準備出来るのだ。

所詮大会社や大金持ちに頼っているではないか。

当然のごとく当選すれば寄付をしてくれた者の言いなりにならないか。

それが庶民の味方と思っている国民が馬鹿に見える。


オバマは日本国を軽視している?

確かにそういう面もあるが、次々と代わる首相を相手にしたくないだろう。

ましてや死に体の野田総理と話すことが無駄なのだろう。

確かに日本を軽視して中国寄りになっている。

尖閣諸島の問題でも決して日本の味方をしていない。

日本中に基地を置いているアメリカのすることか!

所詮外交なんて自国のプラスになる事しか考えないのが本音だろう。

by hamabo-1m | 2012-11-07 19:44 | 我が家の庭


<< ランチ      アサギマダラが2頭 >>