☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 10月 18日

魚のにこごり

ゼラチン質の多い魚を煮込んでから冷やすと出来るにこごり。

気持ち悪いと言われる方々も多いようだが、私は大好きでよく食べる。

これはハマチのにこごり。

e0008820_19205420.jpg


煮魚を食べた後に熱湯を注いで煮汁と一緒に飲むことも多い。

魚はガシラ、ブダイ等磯魚が最適だ。

町では「医者要らず」と呼ばれる。

栄養豊富で飲めば健康になり医者にかかることが無いとのいわれだ。

魚嫌いの方にはとんでもない食べ物に思うことだろう。








愛華のアレルギー

日曜日の運動会前から少し調子が悪かった愛華。

運動会が終わった夜からまたまた悪化した。

喘息が出て夜もなかなか眠れないそうだ。

お薬を飲むのは当然だが、毎日数回吸入もしている。

最悪の中でも食欲はあり、栄養は十分摂取出来ている。


今日は国立三重病院へ連れて行った。

何時も診て頂く日本でも有名な小児科の医師が驚いていた。

喉を見たり聴診器で診察すると「この状態で元気で居られるのが不思議だ」と。

普通なら入院治療をしなければならないそうだ。

しかし元気で機嫌の良い愛華を見て、「入院させるのは可哀想かな」と言った。

あまりひどくなった時には入院することを言われて帰って来た。


実はこのまま入院する可能性があると思い、入院する為の服や下着などを持って行っていた。

それが無駄になった事が嬉しい。





喘息と気圧

今日初めて知った事だが、気圧の変化が喘息を悪化させるそうだ。

先週に調子を崩した時には台風が通過した。

やっと良くなったと思ったら次の台風が接近。

気圧が下がり始めた頃に喘息が出たのだ。

明後日には高気圧が張り出してくるから良くなるようだ。


飛行機に乗ることを極力避けるようにも言われた。

国内の短時間なら問題ないから少しは安心だ。

航空機内では絶えず気圧の変化があるから最悪となるそうだ。

海外へ行く予定が無いから良いものの、子供のうちに治しておかないと大変だ。

by hamabo-1m | 2012-10-18 19:42 | その他


<< ヒドリガモ      緑のカーテン >>