☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 09月 21日

ナンバンギセル

やっと秋らしい気候になってきた。

今朝は朝6時半頃までかなりの雨が降っていた。

7時過ぎには太陽が出てきた。

庭に出るとボロボロになったプランターの中から、ナンバンギセルが伸びていた。

e0008820_2028285.jpg


開花が近い花。

これから下を向いてから開く。

2,3日先になるだろうか。

e0008820_20283779.jpg


プランターにススキの株を植えつけて、山から取ってきたナンバンギセルの種を撒いた。

それから約10年。

毎年出てくる数は違うが咲いてくれる。


ナンバンギセルの種と言ってもパウダー状だ。

指先でススキの根元に撒く。

その後風に飛ばされないように必ず水撒きをする。

ナンバンギセルを自宅で楽しみたい方は、是非参考にして頂きたい。

但し種を探すのが大変だ。

時期も難しい。

それだからこそ楽しみも増すことは間違いない。







カラスウリ

たまたま赤くなったカラスウリを見つけた。

周りの実の殆どはまだまだ青い。

自宅に持って帰り玄関に飾った。

e0008820_20284722.jpg


少し時間が経過したために葉がしおれてしまった。


この実は本当に綺麗で傷ひとつ無い。

e0008820_20285714.jpg


お客さんが「もう赤くなった実があったの」と驚いていた。


朝晩が涼しくなっただけに風邪を引かないように気をつけよう。

by hamabo-1m | 2012-09-21 20:41 | 我が家の庭


<< ホトトギス      浜ナシ 豊水 >>