2012年 06月 25日

イチゴ

所用で出かけた帰りに多気町にあるスーパーマーケットに寄った。

目的は愛華と柊人が使うマーガリンを買うためだ。

普通のマーガリンではアレルギー反応が出てしまうため、「A-1マーガリン」使う。

柊人は昨年の治療でかなり改善はしたものの、まだ油断は出来ない状態だ。

愛華はこのマーガリンしか使うことが出来ない。

近くのスーパーなどでは置いて無いために、出かけた時に買ってくるようにしている。



マーガリンを買ってから地産の野菜売り場へ行った。

小さいがとても安いイチゴを見つけた。

生産者の方が商品を並べているところだった。

1パック280円のを見つけて買おうとした。

すると商品を並べていた方が「使い道は?」と聞いてきた。

「安いからジャムを作りたい」と返事をした。

すると「じゃあこちらが良いですよ」と180円のラベルが貼られたパックを出してくれた。

e0008820_20164566.jpg



4パック1ケースになったものが2つあった。

それを全部買うことにした。

8パックで1440円。


生産者の方は満面の笑みで「有難うございます」と頭を下げてくださった。

次女宅へ行って柚奈に食べさせると喜んで食べた。

2パックを柚奈と柊人に置いて残りの6パックは長女に届けた。


きっと今頃はイチゴジャム作りをしているだろう。

by hamabo-1m | 2012-06-25 20:24 | その他


<< 夏鈴の食べたいもの      電気自動車 >>