2012年 02月 07日

17年目の挑戦

寒い冬の一番のご馳走。

過去に3度も中毒を起こした牡蠣。

大好きな牡蠣をもう一度食べたい。


昨日次女の家族がやって来た。

知り合いのお店で食べることにした。

次女夫婦も牡蠣が大好き。

そこで牡蠣フライを注文した。

e0008820_8371935.jpg


17年振りに口にした。

新鮮な牡蠣は最高に美味しかった。

「家の前は救急病院だ」と思い2個食べた。

私もそうだが魚介類にあたる人は、食べてから2時間後前後に症状が出る。

食べたのが午後6時30分。

帰宅してベッドに入りテレビを見ていた。

2時間経過した8時半には何も症状が出ない。

そのまま忘れて11時になった。

お腹がゴロゴロ。

トイレに飛び込んだ。

2度目は午前5時。

3度目は朝食後。

やっぱり駄目か。

しかしお腹を壊しただけで嘔吐や激痛が無かった。

これはすごい事だ。

少しづつ食べ続ければ改善出来そうな気がしてきた。



私が食べたメインの海鮮丼(1100円)。

e0008820_8373523.jpg



次女のお婿さんが食べた「鶏のから揚げ甘酢」。

e0008820_8374891.jpg





毎年牡蠣の季節になると「今年こそ挑戦するぞ」と思っていた。

それが昨日実現した。

かなり勇気が要った。

結果は病院へ駆け込むことも無く終わった。

by hamabo-1m | 2012-02-07 08:52 | その他


<< ウナギ絶滅危惧      ヤーヤー祭り >>