☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 12月 08日

暖房

昨日は「東南海地震」(昭和19年)67周年だった。

生後8ケ月だった私を背負った母が山へ逃げたそうだ。

何時起こるか分からない大地震。

準備を怠ることは出来ない。



皆さんのご家庭で使っておられる暖房器具は何だろう?

我が家は石油ストブを新たに買った。


e0008820_8501249.jpg


石油ファンヒーターではない。

昔風の電気を使用しないタイプだ。

何故?

万が一大地震などの災害が起こったら確実に電気が止まる。

ファンヒーターは使用不可能になるのは間違いない。

勿論エアコンも動かない。

その為にあえて普通の石油ストーブを買った。

石油さえあれば何処でも使用出来る。

消した後の匂いが少し残るのは仕方ない。

それでも昔の石油ストーブと比べると格段に良くなっている。



先週尾鷲市にある大手家電店で娘達と3台買った。

店員さんに聞くと私と同じような理由で買う人が増えたそうだ。






太平洋戦争

今日は太平洋戦争が始まった日だ。

日本が破滅の道に入った日。

あれから70年。


真珠湾攻撃でそれは始まったが決して奇襲ではないと思う。

アメリカは日本軍の動きを完全に把握していた。

あえてハワイにいる軍には伝えていなかった。

「奇襲」という言葉を使って日本を悪者扱いすることが目的であったようだ。


広島原爆、長崎原爆はどうだろう。

本土決戦になると双方に多大な人的被害が出ることを避ける為と言っている。

2回も使用する必要性はどこにあったのだろう。

ただの実験だ。

その証拠に広島型と長崎型は違う。

実験だったと言える。

アメリカという国は自国のする事をすべて正当化させる。

自国の利益のためには何でもする国に思う。

勿論日本にとっても無くてはならない国に違い無い。

もっと両国のことを考えて欲しいと願う。

by hamabo-1m | 2011-12-08 09:11 | その他


<< 退院      水滴 >>