2011年 08月 29日

八朔踊り

地元のお寺の養海院境内で恒例の八朔踊りがあった。

伝統行事の中に新しいイベントも行われて大勢の人が訪れた。


紀北町の「きーほ君」もアババインと一緒に登場して子供たちを喜ばせた。

e0008820_8255493.jpg




周りが暗くなった頃に我々踊走会のメンバーの踊りが始まった。

遠く鈴鹿市と久居市のメンバーも駆けつけてくれた。

e0008820_826717.jpg




保存会の方々の伝統の唄が始まった。

e0008820_8261916.jpg



これが終わってから踊りが始まった。

昔は夜中まで踊りが続いた。

最近では10時頃には終了する。



八朔踊りが終わると「秋だなぁ」と感じる。

by hamabo-1m | 2011-08-29 08:33 | 祭り・イベント


<< チョウトンボのその後      稲刈り >>