☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 08月 20日

イチジク・ジャム

毎日収穫している白イチジクのコナドリア。

生食だけではなくジャム作りに挑戦した。


取立てのイチジク。

皮が赤くならないので手で触れて熟した物を探して取る。

e0008820_6555535.jpg



1個1個皮をむいた。

e0008820_656388.jpg



皮をむいたイチジクを刻む。

e0008820_6561733.jpg



約1kgのイチジクに対して300gのグラニュー糖をかけた。

e0008820_6562692.jpg



それを冷蔵庫に入れて一晩寝かせた。

翌朝冷蔵庫から取り出すと水分が出ていた。

e0008820_6563588.jpg




レモンを半切りして絞り、全体に降りかけて火に乗せる。

直ぐに灰汁が出る。

こまめに灰汁をすくい弱火でグツグツ。

火を止めて残りの半分のレモンを絞り、かき混ぜながら降りかけた。

かき混ぜながら実を少しづつ潰すと良い。

火にかけてから約15分で完成。

e0008820_6564382.jpg



冷ましたジャムを容器に入れた。

e0008820_6565126.jpg



私の第一目的は朝食時にヨーグルトのかけて食べること。

少し緩めに作ったがパンなどに直接乗せるなら、もう少し煮詰めると良い。

30%のグラニュー糖では少し甘さが足りないと思う方もいるだろう。

ヨーグルトにかけて食べる時はオリゴ糖で甘さを調節すると良い。

硬めのジャムを作ってパンに乗せるのが目的なら、400~450gグラニュー糖を加えると良い。




コナドリアの収穫は難しい面がある。

皮が赤くならないので熟しているかどうか判断が難しい。

それには手で触れるしかない。

木で完熟させると皮が少し黄色くなる。

それが最高に美味しいのだが落果する確立が高い。

それに蜂がやって来て実を食べ始める。



収穫時には蜂に気をつけなければならない。

数匹の蜂を追い払いながら収穫するには少し勇気が要る。

今年も残り150個ほど。

合計500こ程度収穫出来るだろう。

by hamabo-1m | 2011-08-20 07:28 | 男の料理


<< 岩タバコ      サルスベリの花 >>