2011年 08月 09日

吸血鬼

トキワシノブを使って風鈴を作ろうと思った。

蕎麦打ちの拠点である旧旅館の石垣に無数あるトキワシノブ。

それを頂きに行った。

石垣から根を外して袋に入れて帰宅した。

あぐら座りしていると足の下で何かがモゾモゾ動く。

見るとお腹が大きく膨らんだヒルだった。

e0008820_9471474.jpg


敷物も血だらけ。


足首を見ると吸われた跡から血が出て止まらない。

バンドエイドを張ったが直ぐに真っ赤になった。

e0008820_9472245.jpg


2時間後にやっと止まった。

敷物と座布団が真っ赤で使い物にならなくなった。

夏は気を付けなければと思っていた矢先の出来事だった。






カブトムシ取り

夜になって柊人を連れて真っ暗な山中へ入った。

クヌギの木を揺すってみたが全くカブトムシが落ちてこない。

木に蹴りを入れてみた。

それでも落ちてくるのは葉だけ。


右足のじん帯が悪かったのを忘れていた。

その後痛みで困ることになってしまった。

幸い今朝起きてから歩いてみると痛みはやわらいでいた。


お隣の奥さんが「柊人君にあげるよ」とカブトムシ2ツガイを下さった。

e0008820_9473263.jpg


やはり心配していた通り時期が遅すぎたようだ。

学校が夏休みに入る前後が一番良いだろう。

お隣さんのお陰で柊人は満足した。

by hamabo-1m | 2011-08-09 09:58 | その他


<< スズムシ      秋が来た >>