2011年 07月 25日

ピアノ発表会

燈籠祭から一夜明けた昨日、孫娘達が習っているピアノ教室の発表会が行われた。

午後2時半開演だがリハーサル前に会場に行った。

出場は全員で20名。

男性は70代の方が一人だけ。

孫息子の柊人は固辞した。

多分女の子の中に一人男が入るのに抵抗があったのだろう。


幼い頃は他人が居ると死んだふりをしていた愛華。

舞台に一人で登場してお辞儀をしてピアノに向かった。

e0008820_2316057.jpg


「シューベルトの子守歌」を間違いも無く弾いた。

終わってから聞くと「ドキドキした」と。



次に夏鈴の出番だ。

弾く曲は「短いお話」

e0008820_23162012.jpg


夏鈴は堂々としていた。

空手の試合に出ているために平然としていた。

練習では間違えていたが本番では完璧に弾きこなした。


その後二人とも先生と連弾をした。

愛華は「小さな世界」夏鈴は「星に願いを」(ピノキオ)を弾いた。


ロビーで記念撮影。

e0008820_23163656.jpg




広い会場にお客さんは親戚だけだが皆頑張った。



70台の男性が舞台に出て弾いたのには驚き。

ピアノを習いはじめて10年だそうだ。


私も脳梗塞の後遺症が無ければ・・・・・。

今でも左指を思うように動かせない。

残念だが諦めざるをえないようだ。

by hamabo-1m | 2011-07-25 09:18 | 祭り・イベント


<< 食卓花      きほく燈籠祭 >>