2011年 06月 27日

高速道路

来年度の完成が予定されている高速道路。

紀伊長島ー尾鷲間で遅れが出ている。

国の直轄事業で無料高速道路となり、地元にとっては重要な道だ。

建築工事が着々と進む中でまった手付かずの場所が一ヶ所ある。

用地買収の遅れだったようだ。

地権者が最後まで同意せずに強制収用となったようだ。

平地ならば建設に時間はかからないだろうが、大きな橋梁が必要な場所だ。

e0008820_826660.jpg



e0008820_8262018.jpg


写真を見てもお分かりのように最低でも3ツの橋桁が必要だろう。

基礎工事を含めて橋梁の建設はかなりの期間が必要だ。

伊勢神宮のご遷宮に間に合うように進んでいたが・・・・・。


用地買収で何が原因で遅れたのかはまったく分からない。



今年度中に町内の海山区から尾鷲市への部分開通が決まっている。

鷲毛坂を上り下りしなくても良いことで楽になる。

国道42号線の中でも事故多発区間でもある。



高速道路が開通すると困る人が多くいることも見逃せない。

国道沿いで商店を営む人には死活問題だ。

私の友人もその一人だ。

「開通後の様子次第で弊店する」と言っている。

父親の代から営んできた商店が消えてしまうのか。


道の駅みやまもまったく立ち寄る車が無くなるだろう。



紀伊長島くの道の駅まんぼう。

紀勢高速道路が延長になった時から土日祭日に広い駐車場に入りきれないほどとなった。

そして最近は駐車場を大幅に広げた。

さて2年後の高速道路開通後はどうなるだろう。

閑古鳥が鳴くのだろうか。


もし両道の駅が閉鎖となれば失業する人が多く出る。


田舎を走る高速道路は町にとってはマイナス面が多過ぎる。

過疎化が一段と進むことに間違いない。

by hamabo-1m | 2011-06-27 08:45 | その他


<< 円空仏      ホタルブクロとホタル >>