☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 06月 25日

マコモ

株分けして植え付けが遅れたマコモ。

梅雨のおかげで順調に生育している。

e0008820_7163958.jpg



e0008820_7165470.jpg


昨年までと比べると作付け面積が40%ほどになった。

今年の収穫量は大幅に減ることは確かだ。


何故作付け面積を減らしたか・・・・・。

我々「さとやまを守る会」のメンバーが病気や退会などで減少したためだ。

昨年までは最盛期の頃には人手が足りなくて、大変な重労働となった。

このままでは大変な作業となってしまうことが確実。

体を壊す前に対策を考えた結果だ。


我々はすべて無償ボランティア。

平均年齢も年々上がっている。

作業の軽減化となった。





蕎麦畑
昨年は虫の害で収穫出来なかった。

しかも取れる蕎麦粉は打つのに難しい。

蕎麦を育てるのを諦めた。


昨年の秋に落ちた種が発芽して育った。

e0008820_7172411.jpg


今年は収穫を止めて花だけ楽しむことに決めた。




我々の会だけではなくボランティア活動には限界がある。

有償ボランティアだったら活動に参加して下さる方もいるだろう。

しかしそれでは赤字になって会の存続問題になってしまう。


年々確実に高齢化が進んでいる我々の会。

3年後5年後はどうなっているのだろうか。

by hamabo-1m | 2011-06-25 07:51 | その他


<< ホタルブクロとホタル      ネジバナ >>