☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 05月 04日

昭和の縁日

毎年夏に開催されていた「昭和の縁日」。

20年に一度の「おき曳き」の前日祭として昨日開催された。


海岸通りに車を停めていかにも漁村らしい細い路地を歩いた。

おき曳きを祝う紅白の布や飾りが全戸にあった。

e0008820_835073.jpg



会場となっている長島神社に到着して驚いた。

思うように歩くことが出来ないほど賑わっていた。

e0008820_835968.jpg



子供が喜ぶ昔からの遊び。

各店には長蛇の列が出来ていた。



孫娘の愛華がヨーヨー釣りに挑戦。

e0008820_8351749.jpg


2個吊り上げた。



ソーランチーム・メンバーも前面協力。

約20人が参加した。

e0008820_8352657.jpg


この中学生達はウインナーを焼いて販売していた。


最後にかき氷を買って食べていた。



いよいよ今日から「おき曳き」。

明日まで続く。


今日は孫たちとの約束で「亀公園」へ出掛ける。

「おき曳き」の写真は明日撮影することにした。










ウサマ・ビンラディン

アメリカが必死になって探していたビンラディン。

逮捕に抵抗したために射殺された。

アメリカ国民はお祭騒ぎになった。

しかし多くの日本人を初めアメリカ以外の人々はどういう目で捉えたのだろう。

数多くのテロ事件を主導したビンラディンは殺害されて当然だったのだろう。

しかしそれに対する報復は必ず起きるだろう。


ビンラディンの死体を海に入れたそうだ。

本来なら土葬するのがイスラム教の決まりだ。

土葬することによってその墓が聖地となる事を嫌ったアメリカだった。


各国の反応も色々だ。

反米の中国では約80%がアメリカの横暴と批判している。


アフガン戦争に協力した日本も報復のターゲットになりかねない。

ビンラディンの死により組織が弱体化するだろうか。

しばらくの間は予断を許さない状況であることには違いない。


期待したいのは北朝鮮。

キム・ジョンイルが第二のビンラディンになる事を恐れておとなしくなれば良いのだが・・・・・。


過去にはリビアのカダフィの住宅をアメリカが爆撃した。

命が助かったカダフィはそれ以来急におとなしくなった。

同じようになれば世界中の独裁者やテロリストが静かになるかも知れない。


宗教の違いや民族の違い、領土問題で世界中の何処かで争いが絶えない。

世界平和と叫ばれているが永久に平和が訪れることは無いだろう。

by hamabo-1m | 2011-05-04 09:06 | 祭り・イベント


<< 海亀公園      クレムソンクローバー(クリスマ... >>