☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 03月 28日

手作りこんにゃく

先週の金曜日に「里山を守る会」でコンニャク作りをした。

予定より多く作ってしまい全員が沢山持ち帰った。

コンニャクは作ってから一晩以上寝かせなければ食べられない。


昨日の夕食にお刺身にして食べた。

e0008820_838378.jpg


何とも表現のしようがない美味しさだ。


月に一回の「里山の日」でも販売するが在庫は残り2回分。

専門業者はコンニャク芋を粉にして保存しているようだが、我々は芋をそのまま置いてある。

暖かくなると腐り始めてしまう。

4月には残った全部を使い切ってしまわなければならない。




夕食のもう一つのおかず。

冬場が最高に美味しいカワハギの煮付け。

e0008820_8381990.jpg


お腹に見えているのが肝。

煮魚の中で最高に美味しいと思う。

特に大きい肝が最高だ。

海のフォアグラとも言える。

私は肝を食べることが出来たら身は要らないと思う程だ。


女房は肝は食べない。

全部私に回ってくる。



当地ではカワハギをハゲと呼ぶ。

私はこの呼び方が大嫌いだ。

自分が呼ばれてているような気分になる。




2,3日後には待ちわびた本格的な春がやって来そうだ。

春の山菜採りで忙しくなりそうだ。

by hamabo-1m | 2011-03-28 08:57 | その他


<< タンポポ      フェイスブック >>