2011年 03月 22日

交通事故

帰宅しようと車を走らせていると目の前に単車に乗ったまま倒れている人がいた。

3人ほどで助けに走った。

雨上がりで路面が濡れていて単独事故のようだった。

70才を過ぎた老婦で単車に乗ったままの格好で倒れて身動きしない。

知り合いの女性が老婦に話しかけている間に、私は119番通報をした。

救急車が来る前に老婦は気付いて起き上がろうとしたのを止めた。

救急車が到着して隊員が名前を言えるか、色々な質問をしていた。

どうやら大事には至らない怪我の様子だった。

e0008820_820121.jpg


警察から携帯電話が鳴った。

私に事故の様子を聞いてきたが誰一人事故の瞬間を見ていない。

答えようのない事だった。


運ばれた救急病院で検査の結果はかすり傷だったそうだ。

私は救急車の要請と交通整理をしただけだった。









大地震の予兆?

11日に起こった東北大震災。

6日前に茨城県の海岸に50頭前後のクジラが打ちあがった。


2月22日のニュージーランドの大震災の2日前にも同様のことがあった。

そこでは100頭以上のクジラが打ちあがったそうだ。

何かを意味しているのだろうか?

昨日オーストラリアの何処かに32頭のクジラが打ちあがったとニュースがあった。

オーストラリアにも大地震が起こるのだろうかと思ってしまった。








想定外

東北大地震で何度も聞いた想定外という言葉。

世界一の高さを誇る防潮堤を津波が超えてしまった。

これは明らかに想定外と言えるだろう。


原発事故に想定外という言葉は使って欲しくない。

あの大地震以上でも耐えうる原発でなくてはならない。

それを政府と東電が逃げ口実に使っている。

M8以上M9でも耐える必要があったのが当然だ。

冷却する為の発電装置が津波で破壊された。

それこそ高さ10m以上に設置して津波の影響を受けないようにするのが当然に思う。

それを怠っていて「想定外だった」と釈明するのは間違いだろう。


想定外という言葉で仕方がない場合と、許されない場合がある。

マスコミもその点を追求して欲しいと願う。

by hamabo-1m | 2011-03-22 08:45 | その他


<< 枝垂れ桜      第62回三重県空手道選手権大会 >>